金貨購入のお誘い

最近金融・政治情勢の不安定化に伴い、貨幣に対する不安が高まり、利子は生まないものの究極の安全資産としての金に注目が集まっています。金は、日本の財政が破たんして日本円という紙幣の価値が暴落した時の一種の保険です。値上がり益を期待することも可能ですが、あまり期待しない方がいいでしょう。

 

この保険という意味で考えると、金の現物を購入し、自宅に保管することが現実的な手段となります。金の現物を買うというと、金の延べ棒が頭に浮かぶ方が多いと思いますが、もっと手軽な保管方法として金貨があります。一番大きい1オンスと言われる直径3センチのもので、相場によりますが1枚15万円程度です。参考情報→純金積立てをコツコツ行う方法

 

日本で売られている金貨のデザインで有名なものは3つありますが、発行した年ごとにデザインが違うものや、楽器の絵が刻まれているものなど色々とあります。発行した年でデザインが違うものを毎年買えばちょっとしたコレクター気分にもなります。

金貨購入のお誘い/リスクを恐れず資産運用関連ページ

ソーシャルゲーム株
不動産にも目を向けて
リスクの低い資産運用
外貨建てMMFの資産運用